« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

俺 (^0^)

もうすぐ ヤマトも丸々7ヶ月。

見た目では ジャンヌとの大きさの違いもわからなくなりました。

Img_1917

マンションの大規模修理も終わり 周りのネットもはずれ 眺めもよくなりました。

ヤマトも我が家に来て やっとベランダを散歩できるまで成長し 一緒に

外を眺めています。

Img_1901

ジャンヌは やっぱり女の子ですから おとなしく優雅にベランダのお散歩です happy01

走る事もなく ゆっくり歩きます。

Img_1909

こうやって 姉弟で お散歩しながら 下を見下ろしています。

ヤマトは ベランダデビューなので あらゆるものに 興味津々 eye

虫の多い 夏は ジャンプすると怖いので 要注意ですsign03

| | コメント (4)

特別編

フランスでの結婚式の写真は 顔がはっきりしているので UPしませんでした。

sign03 今新婚旅行をかねて 日本に来ていて、我が家によった彼女達から 

私のブログに 「なんで 結婚式の写真が載ってないの?」と・・・・down

目隠ししないといけないとか 話していたのですが 彼女は そんな事しなくて

UPしてかまわないnoteと言ってくれました。

お言葉に甘えて 結婚式の写真を一挙UPします happy01

Dsc_0318

日本では スタジオの室内だけでの写真が殆どですが・・・・

こうやって 美しい空の下 写真もとても綺麗です。

Dsc_0395

笑顔も自然で 素敵です。

Dsc_0612

ライスシャワーでなく 花びらが舞う tulip

在仏の日本人の方もいますので 目隠しさせていただきました。

Dsc_0784

新郎新婦と友人達

Dsc_0969

海沿いの市ですから 海産物も多く とても美味しかったです。

もちろん ワインが美味しい国ですから wine

Dsc_0247_2

こうやって 明け方まで ダンスが続きます。

皆さん とてもダンスがお上手なんですよ。

とてもアットホームで 温かな結婚式、披露宴でした。

| | コメント (2)

ラスト

パリに戻ったら 日本ほどじゃないのだけど、暑い・・・sun

今までが 最高気温16℃前後だったから 24~25℃と言うのは とてつもなく

暑く感じます。 しかし 日本は今30℃なんて あっさり超えているらしい coldsweats01

P1030776

今回 オペラ座近くのホテルを予約。 しかしこれが スタートからすったもんだして、

ネットで予約入れていたにもかかわらず フロントで入ってないと言う・・・

そんなはずはないと、プリントした予約表を見せて 探してもらうけどない・・・

フロントのおじさんが 申し訳なさそうに シングルの予約だったけど シングル

ないから 大き目の部屋用意するからと 言ってくれた。

ラッキ~と思いつつも はたと気付いて 金額 シングルと同じよね~ smile と

念を押したら おじさんも苦笑い 「OK!」

ここは 夜10時過ぎても まだ薄明るい。 ライトアップされたオペラ座を

撮りたくて 何度もホテルを出たり入ったり・・・・・

P1030779

やっと 夜11時過ぎて 綺麗にライトアップされたオペラ座が撮れました。

P1030784

アメリカ発祥のスタバも ここヨーロッパに来ると なんだかシック

P1030792

今回パリ最大の目的の ジャンヌ・ダルク探し scissors

P1030794

長いバカンスに向かう人達で ごった返すシャルルドゴール空港です。

出国も手間取り 日本では考えられないけど ごった返しているのに

関わらず、出国窓口10箇所あるのに 最初は たったの2箇所。

あまりに混むからといって 増やしたのも たった1箇所 pout

何考えてんだか????? そこが フランス人なのか??

数日しか滞在しなかったパリを離れ いざ帰国 airplane

P1030803

今回 皆さんに見て欲しかった ジャンヌへの最高のお土産 present

空母ジャンヌ・ダルクの水兵さんの帽子につけるもの note

これを目にした時は 飛びつきました、嬉しくって 一番のお土産です。

次は ヤマトグッズを探さなきゃ!

大和ミュージアムに行ってみるかな~ smile

| | コメント (7)

続きの続き!

日本で数年前から 流行っていたクイニャマンです。 

ブルターニュ地方の Locronanという町で伝統的な洋菓子です。

Locronan

ひとかじりした後です bleah

とても甘く バターがたっぷり使ってありますが、やはり 日本で食べるのより

美味しい気がします。

2週間ちょっとの滞在を終えて パリへ向かい 帰国まで秒読み・・

日帰りのロワール地方の古城めぐりに行ってみました。

P1030683

途中に広がる一面のひまわり畑 sun

油をとるための畑だそうです。

P1030685

ロワール川に沿うように 広がる町並み。

古いものが とても大事にされているヨーロッパだと痛感します。

P1030648  

古城を維持することは 大変なお金がかかるそうで 国有になっているものが多いです。

P1030735

その中でも 私有の古城です。

庭もとてもきれいに手入れされていて 女性に人気NO.1の城です。

隅々までとてもきれいで ただただ 感激しました。

P1030765

この季節 窓辺は美しい花でいっぱいです。

本当に さりげなく 美しく飾ってあります。

皆さん 壁の色 家の形に合う花をよく知っているみたいです。 

| | コメント (0)

続き (^0^)

世界各国から集まる帆船祭りです。

4年おきに オリンピックの年に開かれていますが 前回(2004年)の方が

大きな帆船が多かった気がします。

P1030575

船上でコンサートが開かれたり 周りで聞こえる言葉も フランス語以外に

ドイツ語、英語、スペイン語などなど・・・ 違いがわかったのはこれくらい coldsweats01

P1030625

同じ夏なのですが 最高気温16℃前後 wobbly

毎日 厚手のトレーナー着ていました。 夜出かける時は フリースまで着ます。

P1030613

シャンゼリゼ通りでの 革命記念日(パリ祭)のパレードは 有名ですが

祝日の 14日は各地方でも 色々な行事があります。

この革命記念日が終わると 日本と同じような 民族大移動の時期といっても

一斉に南の方に皆さん行くそうですが バカンスが始まります。

一番の違いは そのバカンスが 1ヶ月近いということです。

フランス人の方達は このバカンスのために仕事を 頑張っているといっても

過言じゃないそうですsun うらやましいですね~note

| | コメント (2)

ご無沙汰しています

3週間ほど 更新をしていませんでした。

パソコンを持って 旅に出ていたのですが うまく接続できず 今回はパソコン接続できず終い。

友人のお嬢さんの結婚式に出席してきました。

日本と違い 全て手作り happy01  実際にこの目で見ないと その大変さは 絶対に日本人には

わからないだろうと思うくらい ものすごい量の準備 eye

とても素敵で 素晴らしい経験をすることができました。

ちょうど 同じ日午前中 ラッキーにもツール・ド・フランスのスタートを見る事ができました。

P1030395

あっという間に 選手は過ぎていきましたが、後を追う スタッフやメカニックの車の

多い事 eye

御世話になっていた家庭の いたワンちゃんです。

アンナ 12歳

P1030341

オリバー 10歳 コリーなので とてもでっかいです dog

P1030343

お散歩していたら お庭から飛び出してきて 人懐こく鳴いて甘えてきた子猫です。

P1030519

日本では室内飼いが基本ですが フランスでは その飼い方が不思議のようで・・・

地方都市なので 自然が豊かで 尚更自宅から出さないと言う事が あまり

理解できないようで coldsweats01

続きは また明日 sun

| | コメント (2)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »