« あちこち!!! | トップページ | 少しずつ »

悲しいおしらせ・・・

Dscf02131

我が家の家族になって 12年

楽しい毎日を私たち家族にあたえてくれたインディーcat

癌と闘ってきましたが 次男に抱っこされながら 今日の午後 

天国に旅立って行きました。

次男は 自分の人生の半分以上がインディーとの生活だったと涙をこぼしました。

ペットショップで インディーを見つけたのも 次男。

旅立ちを見送ったのも次男でした。

インディー 私たちにいっぱいの幸せをありがとう。

天国で 元気で走り回ってね。

|

« あちこち!!! | トップページ | 少しずつ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

ニニママさん ナナママちゃん

ありがとうございます。 ご心配おかけしました。
インディーの写真を 集めています。
思わぬところに いい写真が入っていたりしていますから。
次男が小さい頃の写真は まるでインディーと兄妹みたいな様子の写真が多くあります。

そういえば インディーだけは 車に乗って一緒に実家の広島まで帰ったことがあります。
ダッシュボードに長くなって寝たりしていました。

思い出話を始めると つきませんね。
彼女との生活が 私たち家族に幸せをいっぱい運んでくれたことは確かですから、その思いだけは大切にしていきたいと思います。

12年という時の流れの中で 一緒に生活してきたインディーは、しっかり私たち家族の心に刻み込まれています。

投稿: ねこ屋敷 | 2009年8月 1日 (土) 10時15分

インディーちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
最愛の次男君に抱かれてインディーちゃん良かったね。
これからは天国でみんなの幸せを見守ってあげてね。

皆さんの悲しみ辛さは言うに言えないものと思います。
どうぞお体気をつけてくださいね。

投稿: ナナママ | 2009年8月 1日 (土) 00時03分

しばらくご無沙汰していたら、インディちゃん虹の橋を渡ったんですね。
今まで皆さんに大事にされて、幸せだったと思いますよ!
次男さんの腕の中で、逝くなんて、不思議な絆をかんじます!
ご冥福をお祈りします。
入れ替わりのように、仔猫が増えていたのにもびっくり!
ノル軍団の中で、キティちゃんは大丈夫かな?

投稿: 二二 | 2009年8月 1日 (土) 00時03分

皆様 まとめてのお返事でごめんなさいね。

インディーがいなくなって2日
少しずつ彼女がいないんだということを 受け入れられつつあります。
昨日(30日)は火葬してもらい 小さな骨壷と共に自宅に帰りました。
今は リビングの真ん中のカーテンボックスの上から皆の様子を見ているように置いてあります。

箱の中に いっぱいのお花と一緒に。
中に横たわるインディーは 目をつぶっていませんでしたから
今にも起きてきそうなかんじでした。
苦しそうな顔もせず 口も閉じて 穏やかでした。

インディーは いたずら坊主の次男のために 彼に自宅へ目を向けてほしくて 子猫を探していた時に次男が見つけた子猫。
一緒に昼寝したり、毎朝の朝食も大好きなロースハムをもらうために次男の横に座り、叱られた時は慰めてくれていたり、いつも家族の真ん中にいたインディーでした。
次男の腕の中で永遠の眠りにつけたということは 彼女は次男と人生を送るために家に来てくれたのかなって思っています。

本当に彼女に出会えて幸せでした。
気持ちが前向きになるように 彼女のアルバムを作ろうと考えています。
あれこれ構想を考えているうちに彼女の永遠の眠りが 悲しみだけじゃなく 素敵な思い出となっていくことでしょう。

新入りのマリーが 誰も教えていないのに インディーが小さい頃にやっていた事と同じことをしてくれます。
キティーをはじめ 誰も同じことしなかったのに マリーがインディーと同じことをします。
たった20日間あまりの一緒の生活でした。
マリーがインディーのいない心の隙間を 埋めてくれるでしょう。

皆様 ご心配いただきありがとうございました。
家族みんなで インディーとの楽しかった生活の話をしながら 5匹猫たちと共に 楽しい毎日を過ごしていこうと思います。

投稿: ねこ屋敷 | 2009年7月31日 (金) 22時51分

本当に残念です・・・
なんと言っていいのか・・・・言葉か見つからない・・
どうか元気をだして・・・
ママちゃんにも息子ちゃんにもみんなに感謝してると
思うよ・・・
インちゃん安らかにね・・・・・・・・

投稿: こうすけまま | 2009年7月31日 (金) 18時25分

久しぶりに来てみたら・・・。
インディーちゃんも、ねこ屋敷さん家の皆様方も本当によく頑張られましたね。
暑い中、癌の闘病・・・ホントに大変だったと思います。
お疲れ様でした。

共に生きてきた息子さんにみとられて、
インディーちゃんは幸せな一生を終えられたんだと思います。
生き物の命って儚いですね。。。
でも、虹の橋の向こうから、インディーちゃんは、いつも
ねこ屋敷さん家を見守ってくれていると思います。

インディーちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げますm(__)m
元気出してくださいね。。。

投稿: 楸屋みぃ左衛門 | 2009年7月31日 (金) 16時24分

こうすけママさんのことろから飛んで来たら、大変な日に当たってしまいました。

次男君が探して来たねこが次男君の膝の上で息を引き取った、かわいそうだったけれど、インディーちゃんにとっては幸せだったのでは、と思います。
10数年前、先代ヨーキー、秋田犬が死んだ時、それぞれを世話した人のいる時に目の前で息を引き取りました。
なんか因縁を感じた物です。

ほんと、天国で元気で遊んでいてほしいですよね。
ご冥福と皆さんの気持ちが早く元気になる様に願っています。

投稿: masshy85 | 2009年7月31日 (金) 09時45分

インディーちゃん
次男君はじめご家族の皆さんと
しっかりと繋がっていたのですね。。
病気との闘いもご家族の支えがあったからこそ耐えられたのですね。
最期は次男君の腕の中で幸せだったと思います・・・
(陳腐な言葉しか出てこなくてすみません)

投稿: nassy | 2009年7月30日 (木) 23時43分

よく頑張ったね。辛かっただろうに。
次男さんの腕の中で逝けて幸せだったでしょう!
ちょうど夏休みで次男さんがいて良かったよ。
ちゃんと分かってるんだね。
ご冥福をお祈りします。

投稿: ずび | 2009年7月30日 (木) 11時16分

えっ・・・
インディーちゃん。
ごめんね、どんなに悲しい事かわかるだけに言葉に出来ない。

でも、次男くんが看取ってくれたから幸せだったよね。
安らかに眠ってくれることだけをお祈りするね。

投稿: にゃろめ | 2009年7月30日 (木) 05時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あちこち!!! | トップページ | 少しずつ »