« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

Merry Christmas!!

バタバタと クリスマスイブに xmas

Img_0176

これは大きなモミの木のツリーで有名な 宮が瀬ダムです。

とても寒かったのですが 今日見に行ってきました。

この連休は ば~ば業をお休みさせてもらいました。

土曜日に娘と孫は 自宅マンション帰りました。

婿ちゃんがお休みなので お任せして。

でも週明けから年末休暇に入るまで また1週間ほど今度は

娘のマンションから 職場に通います。

1時間くらい今までより時間がかかります。

この所登場の多い武蔵。

彼が一番繊細で心にぽっかり穴があいているようです。

マリーを亡くして 様子がおかしかった武蔵。

寂しくてたまらなかった心の隙間を 帰宅した娘と孫に癒してもらっていたようで。

それが 又しても 突然2人共いなくなったので、武蔵はパニックです。

P10303061

空になったベビーベッドをのぞいて 「いない・・・・どこにいったの?」

P10303141

登ってみても 日茉莉がいない・・・・sweat01

P10303111

匂いをかいだり どうしてもいない事が受け入れられず

P10303101

武蔵にとっては2度目の別れとなってしまいました。

娘と孫は 近いので帰って来ますが 武蔵にとってこの突然いなくなる事が

耐えられなかったようで・・・

みていても かわいそうで、いつも小さな声でしか鳴かない武蔵が

大きな声出して鳴き探している姿は、涙が出ます。

Dcf005801

いつもこうやって 一緒にゴロゴロ過ごしていたので寂しさはひとしおなのだと

つくづく思いました。

娘は「むっちゃんに お姉ちゃん帰るからね、また来るねと言ったのに・・sweat02」と

当分 武蔵を抱きしめてあげないとheart02

| | コメント (8)

どうしても くっつきたい!

毎日 赤ちゃんの泣声が聞こえますが、我が家はそれが赤ちゃんなのか

ニャンズの鳴き声なのか わからないときが多々あります coldsweats01

一声 泣いた時は 皆して今誰が泣いた???

よく似てるんですよ、キティーの鳴き声は 赤ちゃんそっくりです。

武蔵は いつも娘にくっついているようです。

和室で横になっていると 一緒に並んで寝ることが多いようです。

寂しいのかな sign02

Img_01431

こうやって 横に座ってじっと見ていたかと思えば

Img_01411

お姉ちゃんに 一生懸命話掛けているようです。

とっても甘えん坊のむっちゃんです。

| | コメント (6)

暖かい1日

今日は 風が台風並みに強い1日でしたが、お天気は良くて

日差しがとても暖かく 部屋の中は 暖かく過ごしやすい1日でした。

そんな中 レースのカーテンを開けていると ニャンズは気持ちよさそうにsun

Img_0115

日差しの中で 毛もぽかぽかするくらいあったかで伸びていますsign03

この人も 日向ぼっことつれてきました。

P1030213

まだ むっちゃんより小さい赤ちゃんに きょとんとしています。

Img_0113

おくるみに包んで寝かせたら 泣き出しました。

そしたら 武蔵は「ママ 大きな声で泣いてるよ?」みたいな顔してます。

Img_0105

ジャンヌはジャンヌで きつくないかな~sweat01

いつの間にかこんな格好になって bleah

Img_0108

お腹丸出しで 気持ちよさそうです。

ニャンズは 孫の泣き声に 嫌がるかなと思いましたが

何も気にせず マイペースで過ごしています。

娘は 早く皆と一緒にゴロゴロお昼寝できるようにならないかな~ってnote

それが楽しみなんだそうです (*^m^)

| | コメント (5)

悲しみ乗り越えて 生まれた命

今日は孫のお七夜

そして 実家の我家へ退院してきました。

当然のごとく 我家の待つは4匹の猫

その様子を連続でsign03

皆さんの笑顔をお届けします。

011

まずは、匂いかいで チェックチェック

1番最初は この方からo(*^▽^*)o

015

018_2

020

次にきましたは 俺君こと ヤマト

こうやって覗き込んでいましたが やっぱり・・・

024

枕もとのソファーに乗り

028

ジャンヌと同じルートを通って

027

やっぱり枕元にやってきました。

武蔵は まだ怖いもの見たさっぽく 遠巻きにしています。

やっぱり1番武蔵がマリーのいない寂しさを感じているようです。

030

皆に愛されたマリー

多くの方々から きれいな可愛いお花をいただき、今もきれいに咲いています。

我が家はお花を噛むので ビニールを掛けたままです (=´Д`=)ゞ

そして 今日孫のお七夜で 名前の発表がありました。

「日茉莉」 ひまりと読みます。

マリーと同じ音を入れてくれました。

以前から2~3候補にあった中のひとつだったそうですが、偶然にも

愛猫のマリーの死と重なってしまい落ち込んでいた 娘と私の思いを

婿ちゃんが酌んでくれて最終的に決めてくれたそうです。

今日自宅に戻ってきた娘から名前を知らされた時は 二人とも涙がこぼれました。

嬉しくて 感謝でいっぱいです。

孫は これからマリーの命日とともに元気に成長してくれる事と願っています。

これからは ニャンズと 時々登場する孫の成長をお楽しみください。

多くの方々から あたたかい言葉をいただき 本当にありがとうございました。

まだまだ 寂しさや悲しみから抜け出す事はできませんが 日々彼女の生きた

短い一生が 私達家族のすばらしい思い出となっていく事を願っています。

| | コメント (8)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »